らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


040:伝 より

伝言のメモを手にとる ふたりいる母はどちらも薄い字を書く
黒崎聡美 (ゆびおり短歌)

 静かな佇まいの歌である。
 母がふたり。連れ合いの母かもしれず、養母かもしれず、あるいは父の後妻が複数いるのかもしれず。
 でも、「薄い字を書く」母なら、父の後妻じゃないな。
 
 「薄い字を書く」母。 
 ああ、メモを残すというのは、同居していないということか。
 昨日あるいは何日か滞在して、主体が帰る前に帰ってしまった。そういう時の伝言だと「薄い字」から受ける印象と内容が合いそうだ。
 文字を見て、年をとったなぁという感慨というか切なさ。これは実母や養母なら余計強く感じるかも。夫の母なら、微妙な距離感のようなものを感じてしまう。そんな感じ。
 姑の嫌味、というニュアンスは感じない。まぁ、実の母だから仲がいいとか、姑だから仲が悪いとは限らないけれども。
 
 とにかく、同居している母/義母の買い物依頼のメモ、という感じはしなかった。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


tafots (許せないなら許さなくていい)
七区まで見ていた箱根駅伝をどこが勝ったか知らずに帰る

保武池警部補 (偶然の図書館の別館)
末日もと恵み伝わるむねひとひ ねむるわだつみくめども干えず

牛 隆佑 (消燈グレゴリー)
地球には風ってものがありたまに誰かの初夏を伝えたりする

いちこ (きれいなものさがし)
「伝説」といふひとくくり軍人も僧も作家も過去の人なり

原田 町 (カトレア日記)
のっぺらぼうの伝説ありしこの街にのっぺらぼうなビル立ち並ぶ

新田瑛 (新田瑛のブログ2)
工場で生産された遺伝子が箱詰めされて市場へ向かう

不動哲平 (酩酊通信)
伝説という名の過去にうずもれて眠る男を駅まで送る

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
泣き顔が混じっていても幸福が伝わってくる家族の写真

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
伝言が歪んでしまうプロセスを遊ぶ子供のささやきに聞く

A.I (Private Window)
裏紙の海に埋もれた伝言が鮮度を落としゆく夏の午後

伏木田遊戯 (卓上驟雨)
伝馬船黒染丸の地中海クルージングに許可が下りない

詩月めぐ (かじられちゃったお月様)
頬伝う雨が涙に変わらぬよう急いで開く折りたたみ傘

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
伝え聞く噂の心もとなさとやや輪郭をうしなう雲と

みち。 (銀塩プロローグ。)
こんなにも伝えるすべは満ちあふれちゃんと伝わる言葉を失くす

2012/10/27  | trackback(0) | comment(2)


Comment

こんばんは。
取り上げていただいてありがとうございました^^

歌意は書きませんが、この歌では静けさを出したかったので、そこを丁寧に読んでもらえて嬉しいです。

まるでサプライズのプレゼントのようでした☆
黒崎聡美 URL | 2012.10.27 | edit?
黒崎さん、いらっしゃいませ。

いつも、作者の意図からはほど遠い勝手読みで恐縮です。
もう少し読みが的を得るようになるといいんですけどね^^;
雰囲気だけでも汲み取れてホッとしています。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2012.10.28 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1087-24c79ac3

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。