らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


027:水 より

水にさへ陰陽あるを哀しみて寅の時刻の水を汲みあぐ
今泉洋子 (sironeko)

 「水にさへ陰陽あるを」知らなかったのでググってみたらこんなのが。

 「陰の水」とは? (ワールド・オブ・風水ジャパン ~ASK リリアン~より)

 陰がすべて悪いというわけではないんだろうけど、イメージはどうしてもマイナスよね。
 で、「寅の時刻」。
 陰陽とくれば丑の刻、という短絡的連想をスカすように寅の刻。今で言うと午前4時ごろらしい。そしてやっぱり、丑の次だから陽なのだった。
 
 干支と陰陽
 
 主体は、とにかくポジティブにいきたいのだ。
 丑三つ時に悶々とするよりも、早朝4時の水を飲む。
 ところで、「汲みあぐ」って今どき井戸かいな?でも、井戸水だったらさらに陽な感じがするね。井戸の底は陰かもしれないが、汲み上げる動作が陽に変える訳だし。
 
 震災詠かもしれないが、今回はそういう読みはしなかった。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
窓より差す光に水のきらめきて区営プールに日はまだ高し

成瀬悠太 (さんじゅういち×えぬ)
砂浜に書いた手紙はひとりごと 水平線に揺れる船影

猫丘ひこ乃 (ふりつむ☆ぷりずむ別館)
吾の胸に水琴窟を見つければ君の調べが響く暗がり

砺波湊 (トナミミナト2011)
制服はないけど水着は購買のやつ着てるって、すっげーわかる

牛 隆佑 (消燈グレゴリー)
何回も諦めかけたしあわせを逃げ水と知りなお追いかける

A.I (Private Window)
泥田にも豊けき実り 日本には水を澄ませる昆虫がゐる

夏樹かのこ (鹿の子帳)
透明に身体を充たす空色をラピスラズリと水から作る

湯山昌樹 (短歌 富士山麓より)
品薄のペットボトルの水見れば採取地にわが町の名のあり

龍翔 (The Flying Dragon)
水差しにぶっきらぼうに活けられた薔薇がどうしようもなく憎い

史緒 (史緒のふみょふみょ日記)
不都合な昨日を捨てた水槽で金魚が一尾欠伸している

市川周 (ミルミルを飲みながら)
水中でよければ家賃二千円(どうせ帰って寝るだけだしね)

小林ちい (ゆれる残像)
水色はあいつが似合うと言った色くたびれたシャツたたまず捨てる

しづく (みずたまピルエット別館)
準備してしすぎるということはない 試験はいつも水ものである

2012/10/11  | trackback(0) | comment(2)


Comment

 お気楽堂様
ご無沙汰しております。採りあげていただき、ありがとうございます。これは、元旦の寅の時刻の水を汲んで、抹茶を点てるという事を真似してみました。深い意味のある歌ではありませんが、丁寧に
読んでいただき、評をありがとうございました。とても励みになります。去年の投稿分で、既に忘れている歌を、掘り起こして読んでいただき、殊更嬉しく感じました。お気楽堂さまのますますの御活躍をお祈り致します。
今泉洋子 URL | 2012.10.16 | edit?
今泉さん、いらっしゃいませ。

そうか、お茶ですか!なるほど。

茶の湯 徒然草
http://blog.goo.ne.jp/m-tamago/e/d6065d7be3fac2baeee5ecad241fe4ad

今じゃ、水瓶に水を汲む必要なんてないですからね。
蛇口から出てくる水に陰陽を当てはめるのは無理なのかもしれませんが、茶釜に汲み置く水にはやはり寅の刻が似つかわしいと思いました。
勉強させていただきました。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2012.10.17 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1061-c8cce327

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。