らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


021:洗 より

髪の毛を洗ってくれた厚い手に あたまの骨が恋をしました
すわこ (たたんか)

 気持ちよかったんだろうねぇ。
 美容室の景だろう。シャンプーボーイの手が「厚い」っていうのは「ん?」と思ったが、いつもは女性に洗ってもらっていたとすれば、男性のがっしりした手の安心感、というようにも読める。わたしも先日美容室で男性に洗髪してもらって、支える力ひとつとっても男と女でえらく違うもんだなぁと思った。
 
 で、「あたまの骨」ですよ^^;
 まぁ、頭蓋骨では音数が足りないし語呂も悪けりゃ見た目も悪い。
 それにしてもふつう言わないよねぇ、あたまの骨。さらに、漢字でなくひらがなにしたところがまた、歌全体をぽわ~んとしたおんなの子のイメージにしている。
 
 恋ですから。どこから始まるか分かりません。あたまの骨でもOKよ~ん。
 ただし。
 水を差すようだが、次回行った時彼がいるとは限らないのねーん^^;(おぃ

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
手を洗いぴっぴっと振ってジーンズの腰のところでぺっぺっと拭く

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
蒸し暑き梅雨の晴れ間の午後の道洗い物干す人と目が合う

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
洗濯と掃除の順番まちがえて今日一日がしっくりこない

夏樹かのこ (鹿の子帳)
声上げて泣かぬ私のハンカチがごうんごうんと洗われている

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
ジーンズの嵩の高さに腹を立てうなりを上げている洗濯機

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
Tシャツを洗い終えたら灯台の風のたもとで夏を待ちます

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
才あるを妬むは凡夫の常ならむ草紙洗の小町にも雨

理阿弥 (車止めピロー)
アユタヤに象を洗ひてをりといふメール来たりて夏至の静けさ

睡蓮。 (睡蓮。の隠れ家ブログ)
体内を洗浄し尽す勢いでたっぷり流し込まれるワイン

那緒 (うさぎぱん)
投げ込めば洗濯物と名付けられ自転はじめる給食袋

飯田和馬 (短歌手控え~題詠blog用)
プーチンはよく手を洗い水色のナイトキャップを被って眠る

鮎美 (Continuo)
共用の洗濯機には単身者たちの糸くず寄り集まりて

久野はすみ (ぺんぺん100%)
使わざる香水壜をはべらせて洗面台は憂鬱な王

2012/10/07  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1049-c0c49b8d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。