らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


013:故 より

何故、何故とつらなる問いを飲み込んで雪平鍋にミルクを注ぐ
星川郁乃 (Air Station)

 理不尽としか思えないことも人生にはままあり。
 主体は、つらなる問いに答えは返ってこないと(納得しないまでも)分かっているのだろう。
 飲み込んだ問いを、ホットミルクがゆっくり溶かしてくれることを祈る。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


紫苑 (紫苑がさね)
「赤とんぼ」呟く老ひの目にはるか遠き故郷の空見えつらむ

帯一鐘信 ()
事故なのに事故ではないと主張する薔薇と異なるうつくしいもの

山田美弥 (miyabox)
ここからは見えない星も故郷の君の瞳は映すのだろう

氷吹郎女 (空蝉乃歌屑)
偽物の匂いがどこか懐かしいここは故郷にはなれぬ街

砺波湊 (トナミミナト2011)
自転車で走る緑道 故郷とかいつぐらいから思うんだろう

花夢 (花夢)
反故にした約束ひとつあめだまのように舌の先でころがす

瀬波麻人 (a swallow under the moonlight)
どの顔も笑顔だったね事故現場みたいにひどい卒業アルバム

佐田やよい (低速飛行)
廃線の記念切符に今もまだ故郷の名はうっすら残る

おお
みはじめ (探花)
清明に訪ねる故宮博物院磁器は静かに光を放つ

ちしゃ (短歌、ときどき思うこと。)
何故何故と聞かれる度にやむを得ず出した答えは燃えないゴミへ

揚巻 (揚巻の「題詠blog」)
故障中の蛇口に梵字したたりて眠りのひだをみな吸い上げる

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
塩を負い流れに転ぶこと三度(みたび) 故事来歴の馬は遁走

飫肥正 (おびただ詩歌)
誤字脱字やかましく云ふ上役の故事のあやまりたださずに聞く

村上 喬 (つぶやき短歌ブログ)
故郷に山河はありやと尋ねしも張り子の牛は首ふるばかり

子帆 (ことばのくに)
故郷のなまり背負って旅に出る軽くなったら帰ってきます

央上理史 (なかがみさとし・われひとりゐて)
君恋し故に色付く曼珠沙華 彼方に一つ 此方に一つ

なぎ (Dum Spiro, Spero.)
紙切れをたった一枚反故にした それだけだった たったそれだけ

生田亜々子 (屏風と靴)
何故なんて言わせやしない目の前で潰す真っ赤な絵の具のチューブ

2012/09/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1033-27191851

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。