らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


011:ゲーム より

ゲームより現実感がうすくなる午前3時の間接照明
月原真幸 (さかむけのゆびきり。)  

 これは、実際にゲームに没頭していてふと気がついた瞬間、なのかな。
 「間接照明」が効いていると思う。煌々ともしてなくて、モニターだけ光っていて真っ暗という部屋でもなくて、黄色い光が天井より低い位置、あるいは床などでぽわーっと点いている。
 ゲームの中で何かのキャラになりきっていた頭が、今いる部屋を見回して、明らかにゲームと違う現実の部屋なのに、現実味がない。
 どうなんだろう、すごく片付いている部屋なのかな、とか思ったが、そういう意味じゃないんだろう。たぶん、意識がゲームにイッちゃってたから、現実の自分を認識するまでのタイムラグが生じたんだと思う。 
 ゲームはもう止めにして寝た方がいいよ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


tafots (許せないなら許さなくていい)
りんごガム、ゲームボーイとクマのごん それでリュックはいっぱいだった

猫丘ひこ乃 (ふりつむ☆ぷりずむ別館)
ふりだしに戻るばかりのゲームして堆くなるため息の塔

津野 再投稿 ()
画面閉じゲームを終えて逢いにゆく抱きしめられれば痛い世界に

藤田美香 (あした、たとえば雨でいいから)
シューティングゲームのセカンドステージで鉛筆書きの僕が撃たれた

星川郁乃 (Air Station)
ゼロサムのゲームなんだね 思いきり甘くして焼くジンジャーケーキ

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
シューティングゲームのように照準をさだめて冬の駅に降り立つ

那緒 (うさぎぱん)
人生をゲームと思えばアイテムが落ちてるような気がしませんか

水風抱月 (朧月夜に風の吹く。)
ゲームだと莫迦にするない幾万行書いたコードは時より重い

新田瑛 (新田瑛のブログ2)
迫り来るサラリーマンの人込みを掻き分けてゆくゲームとみなす

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
神の目が見下ろすゲーム盤上に駒の一つとして立っている

A.I (Private Window)
10代の別れも遠くなりにけり返しそびれたゲームウオッチ

神楽坂朱夏 (神楽坂題詠亭)
ワン・サイド・ゲームのような恋に生き 何かを失くすゼロ・サム・ゲーム

市川周 (ミルミルを飲みながら)
ほんとうにおれのもんかよこの挙式(早く帰ってゲームがしたい)

ネコノカナエ (やまねこ通信)
まよなかのゲームセンター眠らないモグラの唄が妙に気になる

央上理史 (なかがみさとし・われひとりゐて)
人類の進歩と調和 3Dゲームの中の岡本太郎

anemone (牡丹一華)
ゲームだと言えばすべてが軽くなる わたしの気分もあなたの価値も

小倉るい (たんぽぽの歌)
風強き砂丘の上に足跡を記すゲームが今始まった

T-T (短歌備忘録 )
うんうんって聞いてやしない 立ち上げたゲーム画面の雨はこまやか

2012/09/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1029-12742a18

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。