らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


006:困 より

 2011年初のコラボは合鍵。

困惑がしつこくこびりついている君の残した合鍵の溝
雑食 (題未定)  

 愛が冷めたのか、はじめからなかったのか。「困惑」が合鍵にこびりつくにはそれなりに時間がかかると思うので、「君」も少しは悩んだんだと思う。だから、だんだんに剥がれて消えるまでの時間をかけて許してあげてください。

合い鍵はなくしたけれどもう二度と使わないので困らなかった
矢島かずのり (矢島家)

 こちらは、まぁ、悩みどころか^^;
 さっぱりきっぱりカットアウトで、未練なし。
 合鍵の部屋の主は、そんなこととはつゆ知らず、なのかもね。お気の毒。
 で、連絡しようと思ったらケータイの番号まで変わってたりして~(おぃ^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


紫苑 (紫苑がさね)
(詞書)オールドノリタケのマルキ(コマル)印を詠む  
外つ国に伍する多難に勇みてし「困」印(こまるじるし)は海を渡りき

津野 (くぎのスープ)
「困らせるつもりはないの」と言うくちが残り時間の砂を数える

黒崎聡美 (ゆびおり短歌)
ここではないどこか どこかがわからずにふくらんでゆき困る助手席

矢野理々座 (矢野理々座のblog)
そんなこと頼まれたって困るわと言うが頼むわ困られたって

芳立 (芳立五蘊)
〈確定申告〉 
ふゆごもり春のならひは国民の富むも困るもみつぎするなり ※国民【くにたみ】

那緒 (うさぎぱん)
困惑の表情浮かべるあなたから「めんどくさい」を受信しました

ちょろ玉 (ちょろ玉のコトダマラソン)
題詠のネタに困ったときとかに君の背中を思い出します

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
花野にて帽子を放つ困惑に値するほど開いた春の

伊倉ほたる (ほたるノオト)
パスワードはアスタリスクで隠されて答えに困る質問の先

みち。 (銀塩プロローグ。)
困ってるあの日の僕を助けてもここから先に道はできない

佐田やよい (低速飛行)
困惑は伝言板がなくなった春の駅から続いています

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
困るとき口を尖らす横顔を描いてやさしく歪む記憶は

田中ましろ (ましたん)
ほんとうに困った人だきゅんとくる角度を君はよく知っている

生田亜々子 (屏風と靴)
さようなら困難という概念と過去につながる凹んだおへそ

青山みのり (わざとじゃないもん!)
困らせるつもりで君にテレパシー送りつづける明日はいい日だ

村田馨 (新東京百景)
困り人すがる縁(えにし)ぞ雨の日も風の日も坐す東京大仏 (051:東京大仏、板橋区)

2012/08/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1018-44d72d74

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。