らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


か短 15~19

15 頬
神様と言えない客もおりまして頬引きつらせ営業スマイル

16 骨
ふるさとの名前のついた恐竜の骨の写真を手帳にしまう

17 肉
筋肉痛の脚を揉みつつ今日もまたビリーの叱咤激励を聞く

18 眉
いつも行くスナックあいのさっちゃんの昼の顔には眉がなかった

19 睫毛
しづしづと睫毛を伏せて泣くひとの指に見覚えのある指輪が
スポンサーサイト

2007/07/22  | trackback(0) | comment(0)


か短 11~14

11 臓(器)
宿酔の五臓六腑を流水に晒せど消えぬ昨夜の悪夢

12 神経
元カノの手編みのセーター洗わせるその神経が理解できない

13 指紋
新しきケータイなれば表面の鏡の指紋せつせと拭ふ

14 顔
降りる人降ろさぬままにづかづかと有閑熟女いと厚顔無恥

2007/04/21  | trackback(0) | comment(0)


か短 6~10

6 髪
浅ましい心が伸ばす黒髪が深夜誰かの首絞めてをり

7 毛
栄転の友よりクール宅急便毛蟹は嫌だと言つたぢやないの

8 額
額縁に入れて飾つておきませう 最初で最後の貴方の手紙

9 皮膚
存外に丈夫なものよ顔の皮膚思えば露出100パーセント

10 膜
網膜に焼き付けた筈のあの海ももはや記憶の切片となる

2007/02/14  | trackback(0) | comment(0)


か短 1~5

1 つむじ
言わせたい言葉は避けて裏の裏つむじ曲がりの君なればこそ

2 頭
ワタクシが知らないとでもぬけぬけと土産に呉れし温泉饅頭

3 脳
帰らない人を待つ夜は出来るだけ遠く漕ぎ出す電脳の海

4 脊
あまりにも出来すぎている叶美香脊椎あたりにチャックはないか

5 髄
代打ちで外馬背負い浮き二着骨の髄まで博打打ちなり

2007/01/30  | trackback(0) | comment(0)


からだから短歌

 さて、題詠100首も控えているっつーに、mixiでイベントを拾ってきてしまった。しまなおみさんという方が発案の「からだから短歌」。お題が体の部位等になっている。後半ちょっと、いやヒジョウに困ることになるかも……。
 外で詠む場合も mixi日記に要お知らせということで、興味のある方はmixiへ。

2007/01/26  | trackback(0) | comment(0)


からだから短歌の記事一覧
その他のカテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。