らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


今をときめく偶然短歌bot

category: くもの巣
 そこここで話題になっている偶然短歌bot、おもしろそうなのでRSSで引きこんでざっと見ている。
 お題で自分が思いついたらそのまま投稿するだろうなぁと思うもの多々有り^^;
 原典がウィキということで説明調、もしくは断定なのが、逆に面白さを醸し出してるのかなぁ。もちろん、前後の文脈からブッツリ切り取られるからこそだけどね。

 中で一つ、耳が痛いものがあった。

作品の二次創作はいまひとつ盛り上がらない傾向がある #tanka
ウィキペディア日本語版「麻枝准」より


 うう。どうもスミマセン。
 原典の人は知らないが、何かしらをネタにして短歌をつくろうとする私めとしては、やっぱそうかー、と思う。

 おもろいなぁと思ったのをいくつか。

フランスで生産される、牛乳を原料とした白かびチーズ #tanka
ウィキペディア日本語版「ブリー・ド・モー」より


 読点とって、そのまま出せるやん。

丸められ、パン粉の中に叩きつけ、卵を混ぜてじっくり揚げる #tanka
ウィキペディア日本語版「ビターバレン」より


 ちょっと変更すればOK。(何が?

背もたれの腰より上の部分にはクッションがなく、デコラ板張り #tanka
ウィキペディア日本語版「東武6000系電車」より


 こういうの好きやわぁ~。

ガンダムの運用により浮上した問題点をフィードバックし #tanka
ウィキペディア日本語版「陸戦型ガンダム」より


 おお、二次創作の二次創作っぽい。結句を終止形にすれば問題なくね?

 ということで、このbotをネタ元にして作ったろかしらん。(おぃ^^;
 (バレバレやがね。つかこのコピペ批難ニュース真っ盛りのご時世に。
スポンサーサイト

2015/03/22  | trackback(0) | comment(0)


五首選会に参加します

category: くもの巣
12月になりました。いよいよ2014年版の題読にかかります。
が、その前に、久しぶりに中村成志さんの五首選会に、参加させていただきます。
よろしくお願いします。

自選五首 「そおゆう歌ぢやないっ!」

003:育  楽歌みゆき31「金魚」 (歌詞 J-lyric.netより
あのポイに掬われたとは思えないほどに育った金魚三匹

031:栗  楽歌みゆき31「帰れない者たちへ」 (歌詞 J-lyric.netより
少しでも後ろめたさを除くため栗名月と言い替えてみる

057:県  楽歌みゆき31「遍路」 (歌詞 J-lyric.netより
逆打ちで巡ると言うがスタートが香川県だと分かっていない

064:妖  楽歌みゆき31「キツネ狩りの歌」 (歌詞 J-lyric.netより
またおなじ三叉路に出る妖のやることだから意味なんてない

088:七  楽歌みゆき31「十二天」 (歌詞 J-lyric.netより
神々の怠惰へ叱咤激励を七のつく日はお百度参り


今年は中島みゆきの歌をネタ元にして100首詠んでみようと思い立ったものの、なんといっても題詠なので、どうやっても歌(本家)に沿わないお題もあり、さらに、違う歌でも心理は同じ、となると結局おふざけに逃げるしかないのでした^^;
本家とは似ても似つかない鬼子の歌を自選といたしました。(まだ他にもありますが^^;)


お気楽堂の今年の100首は↓

2014/12/15  | trackback(0) | comment(9)


五首選会 五十嵐きよみさんの100首より

category: くもの巣
なぜか、何度やり直してもエキサイトブログのコメント認証にはじかれてしまうので、TBさせていただきます。

2014/12/06  | trackback(0) | comment(0)


お知らせ

category: くもの巣
 既に100人以上がスタートを切っている今年の題詠、まだまごまごしております^^;
 そんな中、思い立って俳句の題詠を企画しました。
 
 100題100句-2011

 短歌題詠blog でおなじみの方の中には俳句も遊ぶ方が結構いらっしゃるので、気が向きましたらこちらにもぜひお立ち寄りください。

2011/02/20  | trackback(0) | comment(6)


備忘録

category: くもの巣
引用元はこちら

わたしが唯一嫌いな書評は、対象作品の手柄じゃなくて、自分の手柄を誇るタイプ。対象作品を無理矢理自分の土俵に引きずり込んで、ちっちゃな自分のつまんない主張を強化するためにその作品をいいように利用するタイプの書評です。


だいぶ前に俳句の先輩が引用していたのを読んで気になっていたので。
書評も短歌鑑賞文も同じこと。
感想としてお笑いに走るのはいいが、あくまで人様の短歌を鑑賞しているということを忘れないよう。要注意。
(過去に既にやらかしてるかもしれん……^^;)

年頭の目標つか、戒めとして。

2011/01/09  | trackback(0) | comment(0)


やった~!

category: くもの巣
謎彦さんが帰ってきたっ!
何気なく検索したら「ジャポン玉」がヒットした。
およよ、2ヶ月も前だったなんて!
ああ、もっと精進しないといけない気持ちになってきた。

2010/10/08  | trackback(0) | comment(0)


おすすめ

category: くもの巣
今週の週刊俳句に歌人斉藤齋藤氏が寄稿しています。

【週俳3月の俳句・川柳を読む】穴について……斉藤斎藤

歌人の目線による俳句、川柳の鑑賞です。
短歌専門で日ごろ俳句には触れない方には、特におすすめデス。
記事の下にある各リンク先の俳句、川柳もぜひどうぞ。おもろいよ~。

2010/04/21  | trackback(0) | comment(0)


ツイッターより

category: くもの巣
twitterの話題を二つほど

しばらく前からブックマークしていた「星野しずる」がツイッターで評判になっている。どちらかというと「俳句系」の人に好評な気がする。多分、うっとうしい「私」がない自動生成という性格上、俳句的なんじゃないかと思う。
だが!

現実に追われてただのたましいは理想主義者の銀河と出会う 
星野しずる (Sizzlitter

こんな歌を出されたら、私なんぞ何を作る意味があるか!と思い知らされるんですがっ!!(泣)
題詠2010に参加表明したけど、自動生成スクリプトよりおもしろい歌を作る自信が全くありません(…とほほ^^;)
何のための脳ミソなんだ……?

もうひとつは百人一首bot
【中の人POST】の現代語訳が笑えるのでフォロってます。

どちらももちろんツイッター内で★付けておけるが、タイムラインの速さについて行けないので、ここにメモっていく予定。

2010/01/31  | trackback(0) | comment(5)


五首選感謝

category: くもの巣
五首選くださった皆様、ありがとうございました。
選評は得難い宝物であります。歌を作る上で落ち込んだ時、読み返すと力をもらえる気がします。
失礼ながら、個々の選へのコメントは控えさせていただきますが、この場にて御礼申し上げます。

私の選も、主催の中村さんの(一応の)終了から一週間近くオーバーでやっと今日全部終了できました。
また来年も題詠、五首選とも参加できればいいなぁと思っています。

これからまた鑑賞の続き、頑張んないと^^;
では皆様、来年もまたよろしくお願いします。

2009/12/26  | trackback(0) | comment(3)


五首選会に参加します

category: くもの巣
 中村成志さん主催の「五首選会」に、今年も参加します。
 選と選評の修行かつ、終わってみれば恥ずかしい歌の数々に皆様の感想をいただくうれしさに味を占めたので^^;
 御参加の皆様、よろしくお願いします。

自選五首 「マン・ウォッチング」

001:笑
  オの段で笑う婦人の団体にウェイトレスが二度目の水を
049:ソムリエ
  舌を噛みそうな名前もよどみなくグラスを満たしソムリエが去る
066:角
  大量に角形5号買う人よセドリは上手くいっていますか
079:恥
  正面の女性の膝のすきまからゆるゆる揮発する羞恥心
089:テスト
  アテストに向かう勝者と悔やみつつグリーンを振り返る敗者と

 スタート前には自分でないもので100首を詠むつもりでいましたが、結局つまってしまいました。来年はもっといろんなことを観察しようと思います。

お気楽堂の100首はこちら

2009/12/05  | trackback(0) | comment(14)


五首選会に参加します

category: くもの巣
 中村成志さん主催の「五首選会」に、今年は参加します。
 鑑賞をする上で、もう少し人の輪に入っていこうかな、と。ただ、自分の歌は短歌未満というか、「のようなもの」なので、鑑賞していただくのは気が引けるんですが。五首選に足るものがないと思われましたら遠慮なくコメントください。よろしくお願いします。

自選五首  ミーハーなんです

008:守
 唯一の写真添へられ和泉守兼定のみが多摩へ戻り来
 (和泉守兼定 いずみのかみかねさだ)
018:集
 伝え聞く鬼にはあらず歳三の素顔なるかな豊玉発句集
 (豊玉 ほうぎょく)
041:存在
 歳三の存在したる証とて手植えの矢竹いまも繁れり
062:浅
 歳三もかつて此処よりかく見けむ浅川土手にて望む富士山
099:勇
 歳三が惚れた勇は本当にこの男かと写真眺める

 日常を詠んだ歌は自分が出すぎてヒジョーに恥かしいので、苦し紛れの新撰組ネタの歌を集めました。土方歳三ネタでと決めるとなぜか、文語調になってしまいました。最後の勇の歌はその伝でいけば、「眺むる」の間違いですね、お恥かしい^^;


お気楽堂の100首一覧はこちら

2008/11/04  | trackback(0) | comment(24)


追悼

category: くもの巣
軽妙な口調に続く顔文字の惜しみて余りあるセミコロン
お気楽堂

2008/10/06  | trackback(0) | comment(0)


別れ

category: くもの巣
天国の階段下で待ち合わせまさか待たせることになるとは
越冬こあら

私の定型短詩の師匠であり、貴重なお友達である越冬こあら氏の短歌より一首借用

2008/09/29  | trackback(0) | comment(0)


笹短歌.com

category: くもの巣
 笹公人さんの笹短歌ドットコムに先月初めて投稿、うち一首を佳作に加えていただいた。びっくり~。
 お題は「ミュージシャン・バンド・歌手」
 
 「サディスティック・ミカ・バンド」
 三止目にカエラを乗せて飛び立ったタイムマシンの燃料はビール

 キリンラガーで詠みたかったんだけどできなかった。師範に痛いトコ突かれた。あれこれ推敲してみたが全然ダメ。単語が多すぎるんだよなぁ。しかも字数が合わない。そういう時は多分、無理に詠んでもダメなんだろう。

 他の人の歌はインパクトもオリジナリティもたっぷりな歌が多くて、やっぱりまだまだ敷居は高いのでありました。

2007/02/27  | trackback(0) | comment(2)


初参加

category: くもの巣
 題詠も初参加だったわけだが、参加者の歌とブログを巡って知った犬と言う名の猫な歌会に参加した。
 今回のお題は。総勢43名、名伏せで一首提出、選歌三首。さて、私の歌はどれでしょう?

 というか、やっぱり詩的センスゼロだわ私……
 この後歌評があるので、ビシバシ叩かれることでしょう。……ん?見るべきものがない歌は評も寄らなかったりしてーっ!

 選歌だけでもOKですので、興味のある方はご覧になって三首選んでみてください。

2006/11/25  | trackback(0) | comment(0)


くもの巣の記事一覧
その他のカテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。