らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


完走報告 (お気楽堂)

なんとか完走できました。
精進の場を提供してくださった五十嵐さんに御礼申し上げます。
これからはまた、のろのろの鑑賞に専念します。
スポンサーサイト

2010/10/09  | trackback(1) | comment(10)


100:福 (お気楽堂)

使わない時はタッパーにとっておく福があったらさてどうだろう

ヒントはこの俳句

福助の頭は空つぽや十二月  小泉八重子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


099:イコール (お気楽堂)

未来から現在を引きイコールで過去を置くには海が足りない

ヒントはこの俳句

美しい数式になるみずすまし  中山美樹 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


098:腕 (お気楽堂)

棕櫚の花まるでバルタン星人の腕がにょきにょき生えるみたいに

ヒントはこの俳句

排水口にパーの手が出るおぼろ月  三宅やよい / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


097:換 (お気楽堂)

今日止まりの電車を降りる乗換の明日行きはまだホームにいない

ヒントはこの俳句

わが死後の乗換駅の潦  鈴木六林男 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


096:交差 (お気楽堂) 

交差点過ぎたあたりで誘導灯ゆれて片側交互通行

ヒントはこの俳句

信号の青つぎも青夕時雨  清水 崑 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


095:黒 (お気楽堂)

見えるものだけで世界は成り立たず暗黒物質という哲学

ヒントはこの俳句

地球史の先端にゐる寒さかな  小嶋洋子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


094:底 (お気楽堂)

思うさま泣いてなみだも底をつきもう笑うよりほかに手はない

ヒントはこの俳句

着ぶくれて動物園へ泣きに行く  西澤みず季 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


093:全部 (お気楽堂)

鏡からわたしの顔の全部よりなにかが多い顔が見ている

ヒントはこの川柳

入口で没収される描いた眉  樋口由紀子 / (参照: 川柳MANO

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


092:烈 (お気楽堂)

韋駄天もおらぬ昨今強烈な末脚(すえあし)なんぞ欲がみる夢

ヒントはこの俳句

サラリーマン寒いね東スポ大切に  清水哲男 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


091:旅 (お気楽堂)

温泉に行くこともない日常の薬用入浴剤「旅の宿」

ヒントはこの俳句

大根擂る欲望なんてあるにはある  永島理江子 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


090:恐怖 (お気楽堂)

剃刀をじっと見ている恐怖とはそれが何かを見失うこと

ヒントはこの俳句

夜長ふと見出しものに「肥後守」  中村草田男 / (参照: 増殖する俳句歳時記

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


089:泡 (お気楽堂)

新しいスポンジに換えたっぷりの泡できゅきゅっとグラスを洗う

ヒントはこの俳句

初蝶や始める前の腕まくり  後閑達雄 / 「卵」より

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


088:マニキュア (お気楽堂)

マニキュアにスワロフスキー飾りつつ髪乾くまで待たせるつもり

ヒントはこの俳句

七夕や髪濡れしまま人に逢う  橋本多佳子 / (参照: 言葉の泉

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


087:麗 (お気楽堂)

トーナメント仕様の高麗グリーンなどスロープレーで日が暮れちまう

ヒントはこの俳句

むつかしいこと言われて倒るマヨネーズ  さいばら天気 / 「月天第七號」より

2010/10/09  | trackback(0) | comment(0)


2010 題詠百首の記事一覧
その他のカテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。